Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

淵野辺から世界へ!

社会人1年目。山形県民になりました。

リアリティ、笑い、コメディ

テッド2を見た(以下内容に関する記述あり)。

 

 

映画館であんなに笑ったの初めてで、一緒に観てた奴には若干ひかれたが
アリゾナ州立大学出身者として、あんなに面白い映画はない。
 
ところでこの映画のレビューを見ていて気になったことがある。
それは、作中のオタク虐めや通行人虐め、大麻に関する描写が不快だというもの。
これ、おかしくない?
 
作中の イジメなんて、シンデレラの時代からあるものだし
大麻以上にイリーガルなこと、例えば殺人や強盗の描写を我々は普段から見慣れている。
(どっかの人権団体が日本の民放で1日に殺される人の数を出してた気がする)
 
なのに、なぜテッド2に関してはそんな感想が散見されるのか。 
 
描写のリアルさとか、勧善懲悪じゃない感じとか、日米の大麻に関する認識の差とか色々あると思うけど、感情移入できるかどうかがポイントな気がする。
Remove all ads