Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

淵野辺から世界へ!

社会人1年目。山形県民になりました。

炎上を見るたびに思うこと

日記

f:id:xtnfo:20130717034917j:plain

「コンビニのアイスケースに入ってみた」写真炎上でローソンが謝罪 問題の男性は解雇、当該店もFC契約解約へ

というのが話題になってる。

 

要約すると『ローソンのFC店のオーナーの息子が店内のアイスのショーケースに入っている写真をSNSにあげて炎上 -> ローソンはFCを解除』という流れ。

 

こういう炎上を見るたびに思うのは、やったことと受けた罰(?)が全く釣り合っていないよなってこと。少なくとも、僕はアイスのケースに入ることって職を失うようなことではないと思う。全店舗にあるアイスのケースに『中に入らないでね★』って貼るくらいの余裕はローソンにはなかったのだろうか。大きい会社が事態を最速で収束させる方法でかつ電凸した人たちが満足する結果だけど、本当によかったのかな。

 

 

「犯罪ではないけどやっちゃいけないこと」ができない社会は良い社会なのか。それはつまり、マナーとかモラルに反することに厳罰を下す社会。電車の中でケータイをマナーモードにしていなかったら会社に通報されてクビになる社会。エスカレーターで歩く方に立っていたら会社に通h(ry。バイトが就業中に大声で歌ってたら会社w(ry。

 

個人が簡単に大きな力を使えるようになった。今まで誰もそんなもの持っていなかったから、誰も使い方を知らない。だけど、ぼくは今の使われ方はおかしいと思う。

Remove all ads