淵野辺から世界へ!

社会人2年目

秘書の仕事とネットストーキング

会社に入って1年経った。

考えてもいなかったことがたくさん起こった1年だけど、中でも一番の驚きは自分が今、秘書をしていること。毎日社長について修行している。

ひしょっていう言葉は不思議で、涼しげな感じもすれば(避暑)、謎めいたところもあり(秘所)、丕緒(国家の大業を成す)なんて言葉もあるようだ。


この前の指令は、1時間半後に急遽会うことになった人のこと調べてまとめること。
移動中にツイッターのログを2年分くらい遡り、キーワードを見つける。
それらから、なるべく価値観とか考え方がわかる記事にあたりをつけて、出身地や趣味の話などのアイスブレークに使えそうなことを集める。忙しすぎて社内の人間とは朝食を食べながら早朝から会議をしているということもわかった。
多分こういうことに関心があって、仲良くなるには飲みに誘うより、朝ごはんを一緒に食べるのがいいと思います、みたいなまとめを渡す。

長い学生生活でつちかったネットストーキングスキルがいきたけど、なんとも言えない気持ちにはなる。


それはそうと、秘書検定の会場はきっと、英検や会計士試験のそこより、良い香りがしそうだ。
いつか受けてみよう。

Remove all ads