淵野辺から世界へ!

社会人2年目

犬の散歩がしたい

あれは確か高校生の頃だったと思う。

「結婚式か葬式とかに行きたい。普段目にしないような、他人の感情の起伏を見たい」と思っていた時期があった。
自分は人と比べて感情が表に出ないから、全然出ないから、そういったエクストリームな感情を見て、人間の動物らしさを感じたかったのだ(たぶん)。


この前、数時間だけ6人の未就学児の子守をする機会があった。
こどもたちは常に誰かが泣いていて、喧嘩していて、大笑いしていて、100%の自分を出し切っている感じがしてすごくよかった。悲しかったら泣くし、楽しかったら笑うのだ。

 

今日も大人10人の食事会に3歳くらいの女性がひとり居て、僕は彼女の話を聴くのにずっと夢中だった。

のんたんが好き、わたしはアイドルなの、幼稚園はたのしい、さいきんパパが好き。その人は舌足らずで、僕は半分以上聞き取れなかったけど、自分のことをあんなに楽しそうに話す人は久しぶりで、とてもいい時間だった。
彼女のお父さんに話を聴いてみると、最近彼女に恥の概念が芽生えてきているらしく、
オネショしたとき、バツの悪い表情をするようになったのだとか。人間っぽい。

 

犬が好きだ。

猫もパンダもペンギンもキリンも好きだけど、中でも犬が好きだ。
一緒に散歩して、嬉しいときにしっぽが高速で振られたり、口あけっぱなし、よだれダラダラな感じに触れたい。
一人暮らしだから犬は飼えないけど、なんとかして月一くらいで犬の散歩ができないだろうか。

 

Remove all ads