Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

淵野辺から世界へ!

社会人1年目。山形県民になりました。

魚の食べ方はどこでも変わらない

エッセイ 発見 ガーナ

先日、Koforiduaという街のレストランでフィッシュアンドチップスを食べているとき、自分が自然に名前も知らない魚の身をほぐし、器用に骨を抜いていることに気づいた。

 

こんなに何もかも違う国なのに、魚の構造は同じなんだ、っていう不思議な感覚だった。

Remove all ads