Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

淵野辺から世界へ!

社会人1年目。山形県民になりました。

SXSWにインターンを探しに行った話

日記 留学して良かったこと

f:id:xtnfo:20130309010835j:plain

 

春休みを使って、テキサス州オースティンで行われたサウスバイサウスウエスト(SXSW)に行ってきた。

 

SXSWはこの記事にあるように“渋谷駅を中心に半径が道玄坂上くらいまでの円をぐるっと引いて、ぴあのフィルムフェスティバルやコミックマーケットワンダーフェスティバル、それからTEDの50倍くらいの規模のテックカンファレンス、FUJI ROCK Festival……こうしたそうそうたるイベントが、その円の中で同時に行なわれているようなもの”。

 

僕がアウトドアクラブの旅行や日本の友だちとの再会よりSXSWを選んだ理由は3つ

1)イーロン・マスクに会うため

2)世界最先端のカルチャーに触れるため

3)5月以降のインターン探しのため

 

結果として、SXSWは最高の機会でした。

 

サウスバイはイベントの性質上、異業種の人と知り合える機会で、それはつまりビジネスチャンス。だから世界中からきた人たちが、とにかく近くにいる人に片っ端から話しかけまくるカルチャーがある。エレベーターで、バスで、講演会場で、バーで、レストランで、ホテルで、文字通り街中で隣の人と話すカルチャーがある。

 

実際、5日間のオースティン滞在中にいただいた名刺は100を超え、LEGOやP&G, Google, Microsoft, Samsung, SunRun, Spotify, Aljazeera, NewYorkTimes, 数えきれないほどのベンチャーなど、とにかく多業種。

 

今、アリゾナに帰ってきて、「インターン探しをする人はジョブフェアやボスキャリなどではなくサウスバイにくるべき」と思った理由は

1)学生が少ない(目立てる・ライバル少ない)

2)採用の権限を持っている人がくる

3)そんな彼らとプライベートでつながれる

の3つ。

 

実際、バーで知り合った人や飛行機で隣に座った人などから、いくつもの紹介と推薦を貰えた。今の悩みは、どこでインターンしようかな、ということ。

 

1. 従業員3人ともが元グーグルのエンジニアのマーケティングの会社(CA)

2. 最強の女性起業家10人に選ばれた人がやっているソーラーパネルの会社(CA)

3. Pandora(CA)

4. 行政専門のコンサル会社(MA)

5. MicrosoftやVISA、Samsungなどの普通の大企業(CA)

 

今週中には決めて、連絡したい。

自分のキャリアを考えるのはわくわくするけど、とても大変。 

 

 SXSWの余韻に浸る間もなく、日常に戻る。

 

Remove all ads